先輩社員の声

大学で学んだことだけが、
自分の社会人への道ではない

生産部門 制御ブロック M.S

四大理系卒 入社3年
出身形態:Uターン

生産部門 制御ブロック M.S

現在の仕事内容

制御ブロックで、電気図面の修正、部材の手配、現場作業(配線、IOチェック、シール貼りなど)を行っています。最近は展示会に向けて、回路設計やBOXの配線をしています。

1日のスケジュール

8:25出勤
ラジオ体操、朝礼で本日の予定(仕事の問題点や心配点も)を伝えます。
8:40仕事
急ぎの仕事から順に進めていきます。
12:00昼食
食堂でお昼を食べます。
12:50仕事
午前の仕事の続きをします。
17:30帰宅
 

職場の雰囲気

私が所属する制御ブロックは個性的な人が多く、明るく楽しい職場です。忙しいときは社員みんなで協力しあって作業を進めています。

会社を選んだ理由

元々、ものづくりに興味があり、高校生のころはメカトロ部というロボットをつくる部活に所属していました。部活動では機械を組み立てや電気のことに触れることもあり、またものづくりに関わりたいと思ったからです。

学生の皆さんへのアドバイス

自分の道は自分で切り開くものです。特に社会人になる時などは自分の責任で決めるべきものです。
沢山の方の助言を聞くことや、有り余る程の情報を集めて精査することは悪い事ではありませんが、先ず、そこに自身の強い『思い』や『考え』がなければ、単なる『迷い』に繋がるだけです。自分の責任ならば後悔はないはず!!どこへ行っても最初は皆『1年生!!』心配ありません。
出来るだけ、ご自身の『目でみて』、『耳で聴いて』マッチングを図ってくださいね。きっとそこに良い縁があります。

自分の社会人への道

わたしは大学で化学を専攻しており、就職活動も当初そちら方面でスタートしました。
就活を進めるにつれ、『大学で学んだことだけが自分の社会人への道ではない』ことに気づき自分の学生時代と自分自身を見つめ直しました。総合的に考えた中での興味や強みは『ものづくりの中で見つかる』と思い、そちらのほうも活動の範囲に入れ行動を再開しました。
沢山ものづくりの企業がある中、自分の生活になじみがあるものづくりよりもなじみのないものづくりのほうが面白そうだったし、『ものをつくる会社の為の機械、装置、それを繋ぐ搬送をシステムとして携わっている会社がここ『日本設計工業』だったのでそこを選び、応募、試験をうけてみることにしました。今では学校で教わった事の無いものばかりで最初戸惑いはありましたが、先輩が丁寧に教えてくださるので、今では興味を持って仕事をしています。