先輩社員の声

社会人になって思うことは、
人生経験が豊かな方が仕事をする上で有利だということです

生産部門 制御ブロック K.S

四大理系卒 入社3年
出身形態:ずっと地元

生産部門 制御ブロック K.S

現在の仕事内容

弊社では一つの受注に対して設計、製造、組付まで一貫して行っています。私はその中でも電気に関わる仕事を行っています。一口に電気と言っても配線、部品発注、図面作成、ソフト作成、調整等々・・・、作業は多岐に渡ります。
今は先輩方に付いて作業を行っていますが、いずれは一人で一つの受注を担当することになるので今から戦々恐々としています。
私は電気科出身ですが実務は知らないことばかりで四苦八苦しながら毎日を過ごしています。
いずれは諸先輩方のように後輩を導けるようになりたいです。

1日のスケジュール

8:00出社
遅刻したくないので早めに来て英気を養う。
8:30朝礼
その日一日の行動予定とそれに対する問題点・心配点を発表する。
8:40実務
作業現場に出て配線を行ったり、部屋に篭って図面作成を行ったりする。
12:00昼休憩
昼ご飯を食べて午後に対する英気を養う。
12:50実務
午前の作業の続きを行う。
17:30実務終了
場合によって残業を行う。

職場の雰囲気

制御ブロックは様々なブロックが集合している設計室という部屋にあるため基本騒々しいです。静かになるのは昼休憩時と休みの日くらい。明るく楽しい人から怖い人までいろいろな人がいます。

会社を選んだ理由

元々出身大学の影響から物作りをしたいと思っていました。その中でも弊社を選んだのはコンベアを通じて様々な業界と関われると思ったからです。実際相手先の扱う物によってコンベアの形状も異なります。一つの製品を作り続けるのではなく、変化のある仕事をしたかったことが大きな理由なのかもしれません。

学生の皆さんへのアドバイス

社会人になって思うのは人生経験が豊富な方が仕事をする上で有利だ、ということです。これまで培ってきたものを発揮する場であると言えると思います。ですので、ぜひいろいろな事に挑戦してみてください。様々なことを経験しておくことは社会に出てきっと役に立つと思います。