先輩社員の声

得意なことを仕事にできたら能力を最大限に発揮できる

標準化部門 N.S

四大理系卒 入社1年目
出身形態:Uターン

標準化部門 N.S

現在の仕事内容

今はまだ研修中ですが、CADの使い方、図面の書き方、部品の組立や加工、電気、配線など装置を作る上で基本となることを中心に学んでいます。また、ロボットシステムにも力をいれていくということで、ロボットの研修も行っています。


  

仕事で大切にしていること

仕事をする上で心がけていることは、分からないこと、疑問に思ったことをそのままにしないで、自分で調べたり、先輩方に質問したりしています。また、単に覚えるのではなく、理屈を理解してなぜそうなるのかを覚えるようにしています。

 

会社を選んだ理由

大学で行われた合同企業説明会に参加した際に、地元の企業ということで、日本設計工業の会社説明を聞き、様々な業界に対して搬送装置を作っていて、面白そうなことをやっている会社だと思いました。装置には物を搬送するためのアイディアがたくさん詰まっており、そういった装置の設計に携わってみたいと思ったのがこの会社を選んだ理由です。

 

学生の皆さんへのアドバイス

何か1つでも得意と思えるものを身に付けてみてください。人とのコミュニケーションをとるのが得意。英語を話すのが得意。絵を描くのが得意。何でもいいです。それらが仕事を選ぶ時のキッカケになるかもしれません。得意なことを仕事にできたら自分の能力を最大限に発揮でき、生き生きと仕事ができると思います。